国際協力銀行(JBIC)は、日本の税金や公的資金を使って海外の石炭火力発電所建設の融資を進めています。

このプロジェクトは、JBICに対して、環境を破壊し、地域の人々の生活を苦しめる石炭火力発電への融資をとりやめ、グリーンなエネルギーへ投資を転換することを求めるものです。

【なぜ石炭発電が問題なの?】詳しくはこちら 【世界最大の支援をするJBIC】詳しくはこちら 【各地の石炭発電事業の問題】詳しくはこちら

このプロジェクトは、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、FoEジャパン、気候ネットワークが実施・運営し、米国NGOシエラクラブとグリーンピース・ジャパンの協力によって進められています。

最新投稿» 過去の記事をもっと見る