• 発電所名:
    土佐発電
    企業名/運営会社:
    土佐発電
    親会社/出資者等:
    (情報なし)
    住所:
    高知県高知市孕東(太平洋セメント土佐工場敷地内)
    設備容量(最大発電能力):
    16.7 [万kW]
    運転開始:
    2005年4月
    燃料転換日:
    (現時点で特に情報なし)
    燃料転換等備考:
    (現時点で特に情報なし)
    稼働状況:
    稼働中
    発電技術:
    亜臨界 (Sub-C)
    タービン蒸気圧力:
    16 [MPa]
    タービン蒸気温度:
    566.0 [°C]
    熱効率(実効値):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(発電端):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(送電端):
    (現時点で情報なし)
    熱効率備考:
    (現時点で特に情報なし)
    設備利用率:
    (現時点で情報なし)
    発電技術等備考:
    (現時点で特に情報なし)
    石炭の種類:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量の根拠/出典:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出原単位:
    (現時点で情報なし)
    SOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    NOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    ばい塵排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    水銀排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    関連記事等:

    四国電力(株)、電源開発(株)、太平洋セメント(株)の3社出資で設立された共同事業会社。
    平成17年4月より、太平洋セメント(株)土佐工場内に位置する出力16.7万kWの石炭火力発電所において、営業運転を開始。
    http://www.yonden.co.jp/corporate/yonden/group/group/tosa_hatsuden.html
    契約最大電力は15万kW、IPP事業については電源開発が営業譲受けて営業運転を開始
    http://www.jpower.co.jp/news_release/news050331-3.html