仙台パワーステーション/仙台市

  • 発電所名:
    仙台パワーステーション
    企業名/運営会社:
    仙台パワーステーション
    親会社/出資者等:
    関電エネルギーソリューション、 伊藤忠エネクス
    住所:
    仙台市宮城野区港1-3-5
    設備容量(最大発電能力):
    11.2 [万kW]
    運転開始予定:
    2017年10月
    運転開始:
    (現時点で情報なし)
    状況:
    建設中
    アセスメントの有無:
    アセスなし(法・条例の基準以下)
    アセスメント状況:
    (情報なし)
    アセスメントの経過:

    2016/3/2 「仙台パワーステション株式会社の公害防止に関する協定書」
    http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/346450.pdf

    燃焼/発電技術:
    不明
    設計熱効率(発電端):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(送電端):
    (現時点で情報なし)
    発電技術等備考:
    (現時点で特に情報なし)
    石炭の種類:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量:
    67.2 [万t-CO2 / 年]
    CO2排出量の根拠/出典:
    (マサチューセッツ工科大が2007年に発表したレポートに基づいて、設備容量から概算し推定した値)
    CO2排出係数:
    (現時点で情報なし)
    SOx排出濃度:
    100.0 [ppm]
    NOx排出濃度:
    100.0 [ppm]
    ばい塵排出濃度:
    50.0 [mg / m3]
    水銀排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    関連記事等:

    「小型火力、迫られる環境評価 原発事故で計画増 アセス対象外、住民不安」 朝日新聞(2017/3/2)
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12820889.html

    工事計画開示請求により着工が判明(2016/3)

    「仙台港における石炭火力発電所建設開始のお知らせ」(2016/3/2 伊藤忠エネクス、社関電エネルギーソリューション) http://www.itcenex.com/newsrelease/2016/pdf/160302.pdf#search='%E7%9F%B3%E7%82%AD%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB'

    関西電力子会社の関電エネルギーソリューションと伊藤忠子会社の伊藤忠エネクスが折半出資。
      産経新聞(2015/3/12) http://www.sankei.com/west/news/150312/wst1503120062-n1.html
      朝日新聞(2014/9/26) http://www.asahi.com/articles/ASG9T5S6CG9TPLFA00F.html
      日経新聞(2014/9/25) http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC2500A_V20C14A9EA1000/

    酉島製作所が三菱日立パワーシステムズ株式会社から、水島エネルギーセンター株式会社、仙台パワーステーション株式会社、相馬エネルギーパーク合同会社向けにボイラ循環ポンプ、ボイラ給水ポンプ、復水ポンプ他を受注
    「2016年4月からの電力自由化に伴い、出力11万kWクラスの小規模発電所の建設が各地で計画されているなか、水島エネルギーセンターの発電所は三菱化学水島事業所内の敷地に建設され、発電された電気は主に企業や家庭向けに売電されることになります。今回の受注は、永年にわたる当社の豊富な実績と高い品質を評価いただき受注にいたりました。現在、各プラントは運転開始に向け建設が進められており、当社ポンプの活躍が大いに期待されています。」
    http://www.torishima.co.jp/jp/news/news-2015-article.html