• 発電所名:
    日本製紙 釧路工場
    企業名/運営会社:
    日本製紙
    親会社/出資者等:
    (情報なし)
    住所:
    北海道釧路市鳥取南2-1-47
    設備容量(最大発電能力):
    8.0 [万kW]
    運転開始:
    2004年10月
    燃料転換日:
    (現時点で特に情報なし)
    燃料転換等備考:
    (現時点で特に情報なし)
    稼働状況:
    稼働中
    発電技術:
    亜臨界 (Sub-C)
    タービン蒸気圧力:
    (現時点で情報なし)
    タービン蒸気温度:
    (現時点で情報なし)
    熱効率(実効値):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(発電端):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(送電端):
    (現時点で情報なし)
    熱効率備考:
    (現時点で特に情報なし)
    設備利用率:
    (現時点で情報なし)
    発電技術等備考:
    (現時点で特に情報なし)
    石炭の種類:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量の根拠/出典:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出原単位:
    (現時点で情報なし)
    SOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    NOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    ばい塵排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    水銀排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    関連記事等:

    IPP(電力卸供給)用設備としてボイラー1缶、タービン1基を有する。
    2004年10月1日から北海道電力へ電力供給(H9年入札、契約電力8万kW、年間利用率70%)
    北海道電力が購入している発電会社の概要(資料)、日本製紙が開発・量産する木質バイオマス燃料との混焼にする計画あり(木を焙煎、日本製紙が新バイオマス燃料 石炭火力用 2016/7/26 6:30)
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05189910T20C16A7000000/
    http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/denkiryokin/pdf/028_...
    http://www.nipponpapergroup.com/news/news04021301.html
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05189910T20C16A7000000/