水島MZ発電所

  • 発電所名:
    水島MZ発電所
    企業名/運営会社:
    水島エネルギーセンター
    親会社/出資者等:
    関電電力、 三菱商事、 三菱化学
    住所:
    岡山県倉敷市潮通3-10 (三菱化学水島事業所敷地内)
    設備容量(最大発電能力):
    11.2 [万kW]
    運転開始予定:
    2017年夏
    運転開始:
    2017年12月
    状況:
    稼働中
    アセスメントの有無:
    アセスなし(法・条例の基準以下)
    アセスメント状況:
    (情報なし)
    アセスメントの経過:
    (現時点で特に情報なし)
    発電技術:
    不明
    設計熱効率(発電端):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(送電端):
    (現時点で情報なし)
    発電技術等備考:
    3Case(詳細不明)
    石炭の種類:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量:
    67.2 [万t-CO2 / 年]
    CO2排出量の根拠/出典:
    (マサチューセッツ工科大が2007年に発表したレポートに基づいて、設備容量から概算し推定した値)
    CO2排出原単位:
    (現時点で情報なし)
    SOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    NOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    ばい塵排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    水銀排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    関連記事等:

    「関電、水島に石炭火力新設 収益確保へエリア外営業」 山陽新聞デジタル(2017/12/19)
    http://www.sanyonews.jp/article/643878

    ※ 工事計画書の記載にあわせて設備容量を変更(2016/7)

    工事計画書開示依頼の提出に伴い、工事着工が判明(2016/3)
    「投資額200~300億円。今夏着工。関西の企業や家庭に販売」 日本経済新聞(2015/9/24)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16H4S_W5A410C1EAF000/

    「2017年夏稼動、岡山県との公害防止協定に基づく事前協定は終了」 山陽新聞(2015/4/16)
    http://www.sanyonews.jp/article/161201

    <