(仮称)大船渡港バイオマス混焼石炭火力発電所/前田建設工業(株)/岩手県

  • 発電所名:
    (仮称)大船渡港バイオマス混焼石炭火力発電所
    企業名/運営会社:
    前田建設工業株式会社
    親会社/出資者等:
    (情報なし)
    住所:
    岩手県大船渡市赤崎町字大立16-4(大船渡湾永浜・山口地区工業用地)
    設備容量(最大発電能力):
    11.2 [万kW]
    運転開始予定:
    不明
    運転開始:
    (現時点で情報なし)
    状況:
    計画中(公式発表あり)
    アセスメントの有無:
    条例による自治体のアセス対象
    アセスメント状況:
    開始前
    アセスメントの経過:

    岩手県:「最新の手続段階:第2種事業の判定手続中(判定結果:アセス手続き必要)」(2016/6/20)
    http://www.pref.iwate.jp/kankyou/hozen/jokyo/045010.html
    適用区分:条例第二種

    燃焼/発電技術:
    不明
    設計熱効率(発電端):
    (現時点で情報なし)
    設計熱効率(送電端):
    (現時点で情報なし)
    発電技術等備考:
    石炭とバイオマスの混焼
    石炭の種類:
    (現時点で情報なし)
    CO2排出量:
    67.2 [万t-CO2 / 年]
    CO2排出量の根拠/出典:
    (マサチューセッツ工科大が2007年に発表したレポートに基づいて、設備容量から概算し推定した値)
    CO2排出係数:
    (現時点で情報なし)
    SOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    NOx排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    ばい塵排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    水銀排出濃度:
    (現時点で情報なし)
    関連記事等:
    • 前田建設(バイオマス混焼)の進捗については事業者確認→伊与田さん情報 前田建設工業のCSR部署に電話で問合せを行った結果、「今まさに検討中、具体的なことは話せない」「記事では石炭とバイオマスの混焼となっているようだが、会社として言ったのはバイオマス発電で、石炭を混焼するかどうかは現時点では不明」との返答(6月30日伊与田メール)
    • 「石炭とバイオマスの混焼」 建設通信新聞(2014/11/20)
      http://www.kensetsunews.com/?p=40041