ベトナム ビンタン第4石炭火力事業のファクトシートを公開

ベトナム ビンタン第4石炭火力事業のファクトシートを公開しました。

ベトナムの中南部ビントゥアン省(Binh Thuan province)に位置するビンタン(Vinh Tan)石炭火力発電所では、大気汚染や海洋汚染が問題となっています。

党発電所の第 1 から第 4 発電所のうち、第 2 発電所が既に操業を開始しており、 第 4 発電所は 建設中です。
2014 年に国際協力銀行(JBIC)が融資を決定した建設中し、工事が進められています。第 4 発電所の拡張案件(3 号機)も含めると総発電容量 6225 メガワット(MW)にのぼるベトナム最大の石炭火力発電事業となる本発電所事業の建設事業の問題点および概要については、ファクトシートをご参照下さい。

JBIC事業の問題(リンク