Don’t go back to the 石炭〜石炭火力発電に反対 |石炭発電|石炭火力発電|反原発

6月29日は、グローバル・アクション・デー 「石炭時代の終わり」を!

endcoaltop

Facebook、Twitter、Websiteを通じて
日本からも参加しよう!

6月29日は、世界で行動するアクションデー。
そしてそのテーマは、「石炭」に終わりを告げよう、というものです。
[ 公式サイト(英語) ]

世界では今、石炭発電に対する反対運動が大きなうねりとなっています。そして、トルコのイスタンブールで130か国からの気候変動に取り組むリーダーたちが集まるイベント「世界電力シフト」の開催に合わせた6月29日、世界各地で同時に「石炭時代の終わり」を!と、キャンペーンやデモが開催されます。
日本でもこの動きに連動し、6月28日~30日の3日間、ウェブサイト・ツイッター・フェイスブックを通じて、アクションへの参加を呼びかけます。

●ウェブサイトを通じて
以下のメッセージが書かれた署名に協力してください。
「私は、石炭に反対する運動に参加し、クリーンで持続可能なエネルギーを求め、ます。政府は、気候変動対策に失敗しては決してなりません。石炭の利用を終え、気候変動の危機を招くCO2排出を大幅に減らしてください。」
http://www.endtheageofcoal.org/#take_the_pledge

●ツイッター・フェイスブックを通じて
#EndCoal のハッシュタグをつけて、あなたのメッセージを拡散してください。
以下の「石炭に反対しなくてはならない10の理由のページ(英語)には、それぞれにツイートボタンがあり、そこからのツイートも簡単にできます。
気候変動を食い止めるための世界の石炭への反対運動、そして国内の脱石炭への道も後押しするよう、このキャンペーンへの参加にご協力ください。

★石炭に反対しなくてはならない10の理由
1. 世界のCO2排出の半分は、石炭火力発電所から!最大のCO2排出源。
2. 毎年90億トンのCO2が石炭火力発電所から排出されている。
3. 石炭火力発電所は、空気・水・そして体を汚染する「水銀」の最大の排出源
4. 中国の石炭火力発電所は、3億7500万トンの石炭灰を出す。2.5秒に1回オリンピックプールをいっぱいにする量。
5. 中国の石炭火力発電所は、黄河の年間流量の6分の1を占める99.7億㎥の水を使用。
6. 炭鉱の汚染物質の90%が水を汚染し、それは炭鉱閉鎖後も数十年続く
7. オーストラリアの石炭輸出拡大で、10000隻の船がグレートバリアリーフを通過する。
8. 石炭ではなく、農業へ水を!インドの11000の村は、過去40年で最悪の干ばつに苦しんでいる。
9. 中国では、2012年、風力発電の伸びが初めて石炭発電を上回った。
10. アメリカの草の根運動はこれまでに135基の石炭火力発電を止めた。残るはあと377基!

こうした動きに賛同したいと思ったら、こちらにもぜひ賛同してください。

問い合わせ:気候ネットワーク
〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL 075-254-1011、FAX 075-254-1012
〒102-0082 東京都千代田区一番町9-7 一番町村上ビル6F
TEL 03-3263-9210、FAX 03-3263-9463